2011-05-27

きずな展 開催中

先日は、初日のレセプションパーティーに出席してきました。
JAGDAとTISの方々が参加しているだけあって、大変華やかな雰囲気でした。
会場のトッパンフォームズさんも、天井が高く大きなガラス張りの広いロビーに展示されており、見やすく美しくレイアウトのセンスが光っていました。

私の出品作は、こちら

「きずな」をキーワードに、ということで、普段よく描いている鳥類で、そのようなイメージを出せればと思いました。
ワークショップを2年間受講していた結果、苦手意識のあった透明水彩ですがこのような感じで、他の画材も使いつつ、以前よりも自分が思い描くものに近づいたものが描けるようになりつつあるかなと。でもまだまだ発展途上ですし、この絵に関しても気に入った部分と致命的に駄目な部分があるので、この企画展示に参加したことでまたひとつ課題が発見できたと思います。
このような大きなチャリティー展に参加の機会を与えて下さったスタッフの皆様に感謝しています。
そして何より被災地の復興をお祈りしています。

会場のレセプションの様子


2011-05-16

きずな展のお知らせ

※この展示のキービジュアル及びグラフィックデザインは葛西 薫さんがお引き受けくださいました。

日にちが近づいて来ましたので、再度告知します。
震災復興支援クリエイターズ・チャリティー『きずな展』

● 開催概要

1.開催時期   5月23日(月)〜29日(日)

2.場所     トッパン・フォームズ本社1Fオープンスペース
        〒105-8311 東京都港区東新橋1-7-3 TEL 03-6253-6000

3.主催     トッパン・フォームズ株式会社
 企画協力   株式会社オフ・クリ8
        東京イラストレーターズソサエティ
4.内容     
イラストレーター、グラフィックデザイナー、アートディレクター、文筆業など約100人の方々に協力を仰ぎ開催する展覧会

5.目的    「震災復興支援」のためのチャリティー

出品作品のオークションと、ポストカード販売の売り上げをすべて日本赤十字社を通じて東日本大震災復興支援の義援金として寄付します。
私は初日のオープニングパーティーに出席の予定です。

2011-05-05

studies



watercolor on paper
オカメインコの顔に関しては今まで全部納得いかない仕上がりになります…
また描きます。

2011-05-04

WorkShop シルクスクリーン版 

先日2011年4月30日(土)〜5月1日(日)の六本木でのフリーマーケットへのチャリティー用商品出品と共に、同じくJMAAが行っているワークショップ(Tシャツリユース・ワークショップ)へ、シルクスクリーン版のための原画を提供しました。
原画は数種類作り送りました。
現地へは行かれなかったのですが、いくつか写真をいただき掲載許可も得ましたので、ご報告します。



上の2点が提供した絵を元に作られたシルクスクリーンの版を使ったものです。
布用の絵の具で刷ることでTシャツやエコバッグに簡単にプリントできるというものです。オカメインコはリアルなタッチ、タヌキはデフォルメしてゆるいキャラクターにしました。
これは会場へ訪れたお客さんが使ってくれて、各々オリジナルのTシャツやバッグに刷ってくれたものですね。自分の絵が役に立って、楽しんで頂けているのが伝わります。嬉しいです。





そしてこちらが、フリーマーケットの様子です。ポストカードはどうも売れ残ってしまったそうですが、額入りの絵をご購入下さったお客さんがいたとのことで、こちらも嬉しいニュースでした。
ポストカードにしたリアルな水彩画の路線はここでは受け入れられなかったようですが、また別の所で出してみたいと思います。

スタッフの皆さん、現地でいろいろとご苦労をおかけしました。お世話になり、感謝しています。