2011-03-22

希望の光

pray for Japan.

2011年3月11日。こんな恐ろしいことが現実になってしまうなんて。
こんなこと、思ってもみませんでした。
地震の被害の予想,想像を遥かに遥かに超えていました。

私がお世話になっているJMAAの呼びかけのもと、
「祈りの画像メッセージ」募集が始まっています。
こちらが→JMAAのサイトです。

私も一刻も早く気持ちだけでも伝えたい、
応援する意思を表明したいと思い、サンプル画の習作を
再構成して取り急ぎ送りました。


他の企画のために作っていて頓挫した絵が元になっていて、
正直使い回しかと思われてしまうかもしれない…と思ったのですが、
この絵は今回の件に関して私の心を表すことに適していると考え、そのまま
使うのではなく、パーツを使って再度作り直したものです。
1から描き起こせば良かったのですが、とにかく早く送りたかった。

私の住む所も計画停電が始まったり、いろいろなものが不足したりと被災地と比べれば小さな小さな影響が、でも、確実に出て来ています。
この困難は日本全体のものとして乗り越えて行かねばという覚悟も日増しに強くなっています。
原発・放射能の問題もありますし、そうなって来ると世界的な問題であると思います。
現地で対処が出来る人は、極限られた人たち。その人たちに感謝の念を送ります。